画力編

画力│なに見て練習すればいい?画力向上を応援する6つの方法

画力を上げるためには、毎日コツコツと描き続けることが一番です。しかし、最初のうちは想像だけで描くことは難しいですよね。かならず写真や他のイラストを見ながら描くことになります。今回は、デッサンをする時に役に立つ6つの方法をお話しましょう。

続きを読む

【画力】待ち時間のクロッキーでスピードを上げる

「画力を上げる方法を教えて下さい」という質問をよく受けますが、正直言って「毎日コツコツ描くことが一番」と答えるしかありません。とても当たり前の事ですが、結局ここに尽きます。しかし、イラストレーターは単に上手く描けるだけではなく、早く描ける事も大切です。

続きを読む

【画力】スランプになった時は基本に立ち返る

自分にも経験があるのですが、ある日突然「描きたいものがない」とか「何を描いて良いのか分からない」なんて気持ちになったりしませんか?いわゆる「スランプ」です。それまで普通に描いていたのに、何を描いても上手くいかなくて、描くのが嫌になってしまうのです。

続きを読む

【画力】練習には鉛筆よりペンを使う

仕事で毎日イラストを描いていますが、人の等身をデフォルメして描くことが多いので、それに慣れてしまうと普通の等身を描く時が難しくなってしまい、自分の未熟さを痛感します。なので時々練習として写真を参考に簡単なデッサンをします。

続きを読む

【画力】体は○と□で出来ている

顔は描ける様になってきたけど、体がどうしても上手く描けない。特に動きのあるポーズが苦手。そんな悩みを抱えている方、多いんじゃないでしょうか?よく「好きなイラストレーターのイラストを真似すると良い」と言われますが、これは正解でもあり、不正解でもあります。

続きを読む