コラム

グッズ│手描きイラストをオリジナルスタンプに!シャチハタ「スタンプ工房ラバースタンプキット」

「スタンプ」というと、LINEスタンプばかりが注目されますが、 今回はデジタルではなくて、「アナログ」のスタンプの話。シャチハタから出た「スタンプ工房ラバースタンプキット」で、手描きイラストからオリジナルスタンプを作ってみました。これが面白いんです!

続きを読む

【コラム】良い絵とは、売れるイラストにあらず

「こんなに良い絵なんだから、すぐに仕事は来る!!」なんて思いながらも、鼻っ柱を折られた経験はありますか?ぼくはあります。そりゃもういっぱい。どうしても「良い絵」であれば売れる、仕事が来ると思いがちですが、残念ながら、必ずしもそれが当てはまるとは限りません。

続きを読む

【コラム】収益のほとんどが受注生産という疑問

今回、WEBサイトのリニューアルに伴い広告バナーを設置しました。「バナー設置のためのリニューアル」と言って良いです。イラストレーターの収益構造に大きな疑問を持っていました。それは「イラストレーターの収益のほとんどは受注生産」ということです。

続きを読む

【コラム】プロのイラストレーターにはイラストの声が聞こえる

原宿の東京デザイン学校で行われた、マルプデザインのブックデザイナー清水良洋さんの特別講義に参加してきました。イラストレーション・アドバンス・クラスでの、イラストレーター向け講義です。講義で、清水さんが興味深い話をして下さいました。

続きを読む

【コラム】「イラストレーターとデザイナー」の関係について

スペースユイさんのブログに「イラストレーターとデザイナー」の関係について書かれています。冒頭の「現在の官僚と政治家の関係によく似ている」の言葉には、ちょっとチクリとします。さて、あなたはどう感じるでしょうか?

続きを読む

【コラム】本気度の高い仲間に身を投じる

イラストレーターの学校や教室に通えば、同じ志を持つ仲間と出会います。営業へ積極的に行く人もいる反面、「営業行きたいんだけどねぇ…」と曖昧にしながら行動に移さない人がいるのも事実。そうゆう仲間の中にいると「友達も営業行っていないから、自分もまだいいかな」と、自分に甘えてしまいがちです。

続きを読む

【コラム】考えるイラストレーターになりたい

あなたは、こんなイラストレーターになりたい!というイメージはありますか?憧れる有名イラストレーターや理想像とするものがあるかもしれませんが、僕がイラストレーターとして目指したいのは「考えるイラストレーター」です。

続きを読む

【コラム】イラストレーターのネタ帳

「人志松本のすべらない話」を見ていると、本番までの待ち時間に出演芸人が、自分のネタ帳をじっくり見ている場面が流れることがあります。あれを見ていると、日々の努力の積み重ねを見ることができます。イラストレーターも同じだと思いませんか?

続きを読む

【コラム】『知る』ことで、得体の知れない不安から解消される

恵比寿駅の有隣堂に行ったら、店頭にダイヤモンド社の創業100周年記念フェアのコーナーがありました。週刊ダイヤモンドやZAIなどの雑誌の他、250万部越えの「もしドラ」を始め、ベストセラーとなった書籍がズラリ。書籍には、各担当編集の方のコメントもありました。

続きを読む

【コラム】暮らしの中のイラストレーション

ここ数日、自宅の本棚を少しずつ整理しています。自分のイラストが載ってる雑誌の切り抜きやカタログは、なるべく残してるのですが、そのままにしてあったのを改めてファイルにまとめました。せっかくなのでラベルに一工夫してみました。

続きを読む

【コラム】売れる為に好きな画風を捨てる必要はない

自分のイラストが全然売れない。本当にこれで良いのか?今まで描いてきた画風は捨てて、流行りの画風に乗った方が良いのだろうか?イラストレーターを目指していれば、必ず打ち当たる壁ですよね。あなたにも覚えがありますか?私もたくさん経験してきました。

続きを読む

【コラム】気持ちをリセットさせるための絵

あなたは、絵を描くのが好きですか?愚問でしょうか。仕事で「売れる」ことばかり考えてイラストを描いていると、「あれ?本当は何が描きたかったんだっけ?」と思うことも少なからずあります。そんな時は、自分の原点に戻るのが良いんですよね。

続きを読む