基本編・プロの心得編

【プロの心得】問題は「引き出しが多い事」ではなく「整理できない事」

僕が29歳の頃の話です。ある展覧会のオープニングパーティの二次会で、超ベテランのイラストレーターの方と同席になりました。同席させて頂いた流れで僭越ながら僕のポートフォリオを見て頂いたのです。そりゃあもう、大変恐縮しながら。そこで、戴いた言葉は…

続きを読む

【プロの心得】努力と才能

好きな事を仕事として続けていく事は、かなりしんどいです。たとえ好きなイラストでも、仕事となると苦しくなる事もたくさんあります。「自分には、才能がないんじゃないか?」そう思うことだって、たくさんありました。あなたは、どうでしたか?

続きを読む

【プロの心得】仕事は1人では成り立たない

フリーのイラストレーターは、ほとんどの方が人です。営業し、依頼から納品、お金の管理まで全部ひとりで完結していると、どうしても視野が狭くなってしまい「ひとつの仕事が全て自分ひとりで成り立っている感覚」に陥りがちではないですか?

続きを読む

【プロの心得】「教えてくれる」と思ってはいけない

イラストレーターになる前に勤めていたデザイン会社では、制作部に所属していました。クライアントとのやり取りは営業部の仕事だったので、自分は「営業未経験」でした。フリーになった時、営業の方法を教えてくれる人はいなかったのです。

続きを読む

【プロの心得】無理な個性より伸ばすべき資質

イラストの公募コンペ募集に審査員からのコメントで「見た事もない個性的な作品をお待ちしています」というのを見かけるんですが、個性って何なんでしょうか?個性的なイラストって何なんでしょうか?本当にそれって大切なんでしょうか?

続きを読む

【プロの心得】活躍している人は、デザインを理解している

イラストレーターを目指しているあなたへ。イラストは、興味を持ってたくさん見ていることでしょう。では、デザインはどうでしょうか?デザインを意識して見ていますか?デザインの中でイラストをどう活かされているか、考えたことがありますか?

続きを読む

【プロの心得】松尾たいこさん「イラストを描く時のルール」

イラストレーターの松尾たいこさんが、NHKの「トップランナー」に出演されていた時に「イラストを描くとき意識している3つルール」について話していたのですが、これがすごい共感したんです。シンプルだけどとても大切なこと、覚えておいて下さい。

続きを読む

【プロの心得】「あなたと仕事をしたい」と思われる信念

9月に東京デザイン専門学校で行われたマルプデザインの清水良洋氏の特別講義を聴講しましたが、後日清水さんから来場の御礼メールをいただきました。そのメールが「相手からあなたと仕事をしたい」と思われる信念を的確に表していたので、皆さんにもご紹介します。

続きを読む

【プロの心得】イラストで誰を喜ばせたいか?

25歳で最初の会社を辞めた後、1年ほど小さなパン屋でバイトしていた事がありました。パンを焼くのは店主で、バイトはその調理補助をしたり接客をしていました。口数の少ない職人気質な店主でお世辞にも接客が上手とは言えませんでしたが、パン作りの腕前は最高でした。

続きを読む

【プロの心得】「フリー=自由」ではない

「フリーのイラストレーター」とよく言われるので「フリー=自由」と印象を持たれがちです。たしかに、自宅で仕事をしていれば、通勤しなくて良いし、好きな時に起きて、好きな時に仕事すれば良いですが、実際に「自由」というのは大きな間違いです。

続きを読む

【基本】制作会社勤務のイラストレーター

イラストレーターの多くは、フリーランス(自営業)ですが、ゲーム制作会社、キャラクター制作会社、デザイン会社などには、正社員や契約社員としてイラストレーターを雇い入れている会社もあります。僕自身もイラスト制作会社の正社員でもあります。

続きを読む

【基本】イラスト業界専門誌を読んでみよう

どの業界にも専門誌がありますが、もちろんイラストレーターにも専門誌があります。専門誌は、活躍中のイラストレーターや流行りのイラストの動向を知る上でも、よい情報源になりますし、誌上イラストコンペも行っている専門誌もありますから、それを切っ掛けにプロになるイラストレーターもたくさんいます。

続きを読む

【基本】依頼〜納品〜請求までの流れ

イラストの発注があると、いきなり本番制作に入る事はまずありません。依頼を請けてから実制作に入り納品、そして制作費の請求に至るまでには、いろいろな過程があります。では、どういった流れで進むのでしょうか?

続きを読む

【基本】イラストの仕事を得る8つの方法/後編

「イラストの仕事を得る8つの方法/前編」を読んで、勘のいい人は、前編を読んで共通項を見つけているでしょう。この記事の最後に、共通項についてもお話します。

続きを読む

【基本】イラストの仕事を得る8つの方法/前編

フリーランスのイラストレーターは、ただ待っているだけで仕事が来るなどと言う事は絶対ありません。では、仕事を得るにはどうしたらいいでしょうか?ここでは、基本的な8つの方法を説明しましょう。

続きを読む

【基本】イラストを依頼する人とは?

「イラストレーターが活躍する場所」では、イラストが使われる媒体について説明しましたが、それには制作に関わる人たち(業者)がいて、イラストレーターに制作を依頼する人たちがいます。実際にイラスト制作の依頼をする人たちについて説明しましょう。

続きを読む

【基本】イラストレーターが活躍する場所

イラストレーターとして仕事をする上で大切な事。それは、イラストレーターが活躍する場所を知る事です。活躍する場と聞いて、何を想像できますか?ここでは、イラストが使われる主な媒体(メディア)を紹介します。

続きを読む

【基本】イラストレーターになるには?

村上龍さんの著書「13歳のハローワーク」公式サイトの「人気職業ランキング」を見ると、イラストレーターは常に10位前後にランクインしています。それだけイラストレーターになる事を夢見る10代が多いことが分かります。

続きを読む

【基本】イラストレーターとは、どんな職業か?

「イラストレーター」とはよく聞くけれど、実際にどんな仕事をしているのかイメージできますか?「漠然とイメージはできるけど、絵を描く仕事でしょ?」それも間違いではありません。簡単な定義として、イラストレーターの職業を説明します。

続きを読む

【基本】イラストレーターになるのは簡単?

「イラストレーターになるには、どうすればいいんですか?」すごくよく聞かれる質問です。今、イラストレーターになりたいと思う人が増えています。全国の美大や専門学校の生徒数の何十%かは「絵の仕事に就きたい」と願っています。そう考えたら、ものすごい数ですよね。

続きを読む