LINE│クリエイターズスタンプ展での課題とスタンプ売上げ

先日、代々木VILLAGE・コンテナートでの「クリエイターズスタンプ展」が終了しました。お越し下さった皆さん、ありがとうございました。ここで今回の展示作品、展示の様子、展示期間内のスタンプ売上げを発表します。

 

見る人に楽しんでほしかった

 

今回は、LINEスタンプをテーマにした企画展です。すでにリリースされているスタンプなので、LINEストアと同じように普通にスタンプを並べただけでは面白くない。どうせならお客さんに楽しんでほしい。だから、以前タロゥスタンプ第1弾のリリース前にやった「マチガイさがし」を作ることにしました。

 

 

2枚の額に同じようなイラストが並んでいます。この中に10コのマチガイがあります。下に拡大した画像をアップしました。1枚目が正しい方、2枚目にマチガイがあります。皆さんもぜひやってみて下さい。会場では、真剣に探すカップルもいたそうです。

 

 

どうでしょうか?わかりましたか?答えは、この記事の最後に。

 

展示会場の様子

 

代々木駅から徒歩3分ほどのところにある代々木VILLAGE。会場は、ここの2階にあるライススタイルショップの「コンテナート」です。手前の怪談を上っていくのですが、スロープもあるので、ベビーカーでも大丈夫。

 


階段を上がってすぐにお店の入口があります。クリエイターによるオリジナルグッズやハーブティーなどを販売する雑貨屋さんですが、奥がギャラリースペースになっています。



奥には大きな窓があって、お店全体が明るいです。窓辺にはテーブル席があって、ハーブティーやスイーツも召し上がれます。



展示開始直前から期間中にかけて、Twitterで告知して参加者同士でリツイートし合ったりしていたのですが、クチコミ効果が広がったのか、後半から徐々に客足が伸びていったそうです。(コンテナートブログ│SNSなどの口コミで駆け込み来場者が急増中のクリエイターズスタンプ展。販売中なのに見逃しているスタンプ達が熱い!)こうなると、スタンプの売上げも期待したいところ。


 

手ぬぐい、缶バッヂ、iPhoneケースなどオリジナルグッズの販売もありました。どれも可愛かったですよ。僕はグッズが無いので販売はしませんでした。

 

 

コンテナートでは、毎週いろいろ展示をしています。個展や企画展も受付ていますので、興味ある方はコンテナートのサイトをご覧下さい。

 

展示期間中のスタンプ売上げと課題

 

今回のクリエイターズスタンプ展は、すでに数万種類にも上るクリエイターズスタンプの中に埋もれてしまっている素晴らしいスタンプを、これまでとは違う形で注目させる「プロモーション」としての目的がありました。展示するスタンプを「すでに発売中のもの」に限ったのも、作品の横にQRコードを表記して販売を促すためです。

 

それで、皆さんも気になる展示期間中のスタンプ売上げは…

 

 

 

 

658円でした。

そうなんです、思ったほど売上げは伸びませんでした。

グラフで見ると以下の通りです。

 


展示直前にポーンっと売れた日があったのですが、展示開始後は伸び悩み、平均して1日1つ売れている状態です。プロモーションとしては、課題を残す結果となりました。

 

コンテナート店主の石田さんによると、お客さんの中には、この企画展を見て「クリエイターズスタンプを知った」という方もいたそうです。そもそも「LINE」が、何なのか知らない方もいるかもしれません。スタンプ購入もLINEコインによる買い方ができて、初めての方には分かりにくいので、詳しい購入方法を表記する必要もあったと思います。今後、クリエイターズスタンプの企画展をされる方は、そこも視野に入れてみると良いでしょう。

 

他にも、WEBやアプリを通じてとは違う「リアルな場」での楽しませ方もあったかもしれません。LINE自体がテクノロジーを介したサービスですから、展示にもテクノロジーを使った面白い試みができたのではないでしょうか?個人でやるには難しい面もあるかもしれませんが、今後の課題です。

 

間違いさがしの答え

 

さて、マチガイさがしの答えです。会場でも共通して「10コ目が難しい!」という方も多かった様です。皆さんは分かりましたか?