イベントレポ│Jimdo創業者来日!JimdoJapan5周年記念イベント

【イベントレポ】Jimdo創業者も来日!JimdoJapan5周年記念イベント

無料でWEBサイトが作成できるJimdoの日本版が2009年3月にスタートして、今年で5年が経ちました。その5周年をお祝いしよう!ということで、虎ノ門ヒルズフォーラムで開催された「JimdoJapan 5th Anniversary」へ行ってきました。

日本全国からJimdoユーザー500人が集まった

 

今回は、創業者であるフライデル・デツナー氏もドイツより来日する特別なイベント。会場は、オープンしたての虎ノ門ヒルズにある「虎ノ門ヒルズフォーラム」です。集まったJimdoユーザーは、500名!北海道や熊本県から来られた方もいました。

 

JimdoJapan5周年イベント,虎ノ門ヒルズ

 

新施設にキョロキョロしていたら、着いて早々に1階で迷ってしまいました。すると、JimdoのTシャツを着たかた発見!声をかけるとスタッフさんでした。「ここを上がれば会場ですよ」ってとこまで案内していただきました。ありがとうございます。

 

JimdoJapan5周年イベント,虎ノ門ヒルズフォーラム
※以下、スクリーン画像:(C) JimdoJapan 2014

会場に入ると、全ての席にJimdoのオリジナル・トートバッグが置いてありました!しかも、デザインが5種類もある。迷いに迷って、写真中央のデザインのバッグを選びました。(ちなみに、2010年の創業者初来日イベントの時のトートも持ってます。)

 

JimdoJapan5周年イベント,トートバッグ

 

中には「JIMDO ANOTHER STORY」というブックレットが入ってました。Jimdoを利用している個人経営者へのインタビュー、JImdoユーザーに聞いたアンケート集計、136の事例集が掲載されています。

 

事例集は、飲食店、農業、建築業など様々な職業のサイトがあるのですが、イラストレーター、アニメーター、漫画家のサイトが136件中17件もありました。

 

JimdoJapan5周年イベント,事例集

 

Jimdoのサイトは、全世界で1,200万ページ

 

まずは、Jimdoの創業者の一人であるフライデル氏が登場。ドイツ生まれのJimdoが日本に渡り、どのようにサービスが展開していったかを説明します。(通訳は、JimdoJapanゼネラルマネージャー・駒井健生氏)

 

Jimdoは、ドイツで2007年に誕生してから7年で約1,200万サイトが開設されました。なんと日本での収益が、本国ドイツに次ぐ第2位なのだそうです。

 

JimdoJapan5周年イベント,創業者Fridtjof Detzner氏

 

日本のJimdoユーザーにとっては、すでにお馴染みになっているセミナーイベントのJimdo Meetup、ユーザー同士の交流場であるJimdo Cafe、Jimdoを極めたプロのWEB制作者の称号Jimdo EXPERTは、すべて日本から始まったサービスです。このサービスは、逆輸入されてドイツでも行っているそうです。ドイツでシステムが開発され、日本でサービス提供者とユーザーが直接関わることで、新たな付加価値が生まれたんですね。

 

Jimdoは、昨年iOSアプリが登場しましたが、Jimdoにとってモバイルアプリの開発は、社内でも懸念する意見があったそうです。意外ですね。今年はユーザー・インタフェース(UI)を大幅に改善しました。さらに今後のJimdoの進化が期待できそうです。

 

 

データから見るJimdoサイトの裏側

 

続いて、Jimdo日本版の一番の立役者であるKDDIウェブコミュニケーションズ取締役副社長・高畑哲平氏が登場。「データから見るJimdoサイトの裏側」と題し、サイト運営のヒントを説明されました。

 

…それがですね、レポートをまとめたのですが内容の濃かったので、一緒に書くと長くなってしまいました。別でまとめしたので、そちらをご覧下さい。

関連記事:データから見るJimdoの裏側・成功するサイトの秘訣

 

JimdoJapan5周年イベント,KDDIウェブコミュニケーションズ副社長・高畑哲平氏

 

Jimdoの機能を使い倒している!松戸市観光協会

 

続いてJimdo Best Pages 2014の受賞発表が行われました。Jimdoを利用しているサイトの中から、年間ベストサイトを決定する記念すべき第1回目のアワードです。

 

JimdoJapan5周年イベント,BestPages2014

 

大賞を受賞したのは、松戸市観光協会のサイトでした。ベストデザイン賞とダブル受賞でした。「Jimdoって、ここまでできるの!?」と思うほどの作り込みです。審査員の中川直樹氏も「Jimdoの機能を使い倒している」と絶賛。ベストデザイン賞も選ばれているだけあって見た目のデザインも良いですが、情報が整理されていてすごく見やすいです。

 

個人的には、地域活性化と言われてる中で、自治体がJimdoを120%活用しているということに、この受賞の意義があると感じました。

 

【受賞サイト】

・Jimdo Best Page … 松戸市観光協会

・Jimdo Best Design … 松戸市観光協会

・Jimdo Best Content … 東京ストローラブラボ

・Jimdo Best Online Store … ダブルレインボー

・Jimdo Founder Selection … Selfish

 

【ノミネートサイト】

関金温泉 湯楽里

NACMOTORSPORT

マルカサービス株式会社

無垢フローリング・ウッドデッキ・ガーデンシェッドの販売/Selfish

 

実は、ふなっしーもJimdoユーザーです

 

Jimdoは、一般人だけでなく著名人にも利用されています。その中から、サンプラザ中野さん、岩瀬敬吾さん、綾戸智絵さんからもお祝いのビデオレターが公開されました。

お祝いコメントはありませんでしたが、ふなっしーの公式サイトもJimdoです。

 

JimdoのAndroidアプリもリリース

 

JimdoのiOSアプリが昨年リリースされましたが、新たにAndroidアプリもリリースされたことが、JimdoJapanの駒井健生氏より発表されました。見る側だけでなく、創る側もモバイルでの展開が加速していきそうです。

 

 

やっぱり「Jimdo」が好き!

 

「Jimdo Meetup」が平日の夜に行われるのと、人気過ぎてすぐにキャンセル待ちになってしまうので、初来日イベント以降にイベントには参加できなかったのですが、今回は久しぶりに参加できて良かったです。

 

JimdoJapan5周年イベント

 

WEB素人の自分にとって、WEB作成の垣根を下げてくれたJimdoの存在はかなり大きいです。正直言えば「ここが改善してくれればなぁ」と思うこともありますが、その不十分の中でこそ生まれる工夫もあるのも事実。Jimdoは、使えば使うほど奥深いです。

 

やっぱり、Jimdoは楽しいし、好きですね!

【追記】このブログ記事を、Jimdo公式ブログでご紹介いただきました!

 


※スクリーン画像:© JimdoJapan 2014