【WEB活用】無料ブログをポートフォリオとして活用

ブログをWEBポートフォリオとして利用している方も多いでしょう。しかし、ブログの特性として新しい記事を更新するほど、古い記事は下層に埋まってしまいます。ブログは更新が多い方が良いですが、逆に見せたいイラストが埋もれてしまっては勿体ないですよね。


テーマを活用して、スムーズに誘導させよう

 

ブログをWEBポートフォリオとして活用するには、いかにユーザーに対してスムーズに過去の記事へ誘導できるかがポイントになります。一番良い方法は「テーマ(カテゴリ)」を整理する事です。

 

これは、過去に筆者がエキサイトブログをWEBポートフォリオとして利用していたものです。(現在は閉鎖しています)

 

エキサイトブログカスタマイズ

 

サイドメニューの「カテゴリ」に「プロフィール(Profile)」「オリジナル作品(Galley)」「制作実績(Work)」「問い合わせ(Contact)」などに設定しています。ブログもWEBサイトと同様に「大分類」「小分類」に整理する必要があります。今紹介したのが「大分類」とします。

 

そこから「制作実績(Work)」の中であれば、「書籍(Book)」「雑誌(Magazine)」「広告(Advertisement)」など媒体ごと、もしくはタッチごとに「小分類」に分けて整理すればとても見やすいブログになります。

 

エキサイトブログカスタマイズ

目次を作って、一目で分かるようにする

 

カテゴリを分けるだけでなく、各カテゴリ内のトップに目次を創ると良いでしょう。これは日時を一番新しい状態にしておけばトップに表示できます。目次を創る事で、下に埋まっている過去の記事へスムーズに誘導できます。

 

エキサイトブログカスタマイズ

日記として使う事も良いですが、ちょっと整理する事でブログもWEBポートフォリオとして十分活用できます。