【WEB活用】誰でも簡単にWEBサイトが創れるJimdo

イラストレーターになりたての頃、個人のWEBサイトなんて持っていませんでした。素人で作り方もよく分からない。今は便利になりました。なぜなら「Jimdo」の存在を知ったからです。HTMLもCSSを知らなくても、簡単に自分のサイトが作れるのですから。


簡単!CSSもHTMLもいらない!

 

「Jimdo」は、ドイツのJimdo GmbH社が開発したWebホスティングサービスで、2007年にサービスがスタートしました。2009年3月からは、日本版をKDDIウェブコミュニケーションズが運営しています。

(※追記:2014年8月13日よりUIが新しくなりました。この記事は旧式UIの説明です)

 


Jimdoは、面倒なHTMLやCSSを入力する必要がありません。種類豊富なデザインテンプレートに素材を配置していく事で、オリジナルのWEBサイトが簡単に作る事ができます。

 

常にプレビュー画面で操作するので、CSSの画面とプレビュー画面を交互に見てという煩わしさもありません。文字サイズや色も、そのプレビュー画面上で出来るので、感覚的に作る事ができます。ページを増やすのも、項目を記入すればクリックひとつで増やせます。

 

Jimdoメニューパネル

複数の写真をLightboxで見せる事も、メールフォームを作ることも、SNSへのシェアボタンを加える事も、そしてネットショップを開く事も、ある程度の専門知識が必要だった事がメニューから選ぶだけで簡単に追加できます。

ソフトをインストールする必要もなく、ブログと同じように、ブラウザさえあれば編集する事ができます。

 

もちろん従来通りCSSを使ったレイアウトも可能なので、知識のある方であれば完全オリジナルデザインも出来ます。

 

2013年には、iOSアプリをリリースして、iPhoneやiPadから利用できる様になりました。2014年からは新システムで、さらに機能が向上しています。


これだけ出来て無料なのだから、本当に凄すぎます!

実は、このサイトもJimdoを利用しています。2010年から使っていますが、翌年から有料のPro版(年額11,340円)にアップグレードしました。このブログでJimdoを紹介してから、周りのイラストレーターもJimdoを使っている方が増えました。これから自分のWEBサイトを作る事を考えている方にはオススメです。

 

下の入力フォームから、登録することができます。