【広報】年賀状・暑中見舞を広報ツールとして活用

あなたは、毎年年賀状を出していますか?年々枚数が減少している年賀状ですが、年賀状、クリスマスカード、暑中見舞いは、単に挨拶に使うというだけでなく、大事な広報ツールでもあります。お仕事でお世話になった方に送るのは、次に繋がる大切なこと。


普通は、お世話になった方に送るものですが、まだ仕事をした事がないけど、自分が一緒に仕事をしてみたいと思えるクリエイターがいるのであれば、送ってみるのも有りです。

年賀状とクリスマスカードと暑中見舞

些細なことで、思わぬ仕事に結ぶことだってあります。まずは、自分のイラストを知ってもらう切っ掛けにする事が大切です。もちろん大量に出すのも大変ですから、まずは5〜10枚くらいで試してみましょう。

 

住所を調べるには、クリエイターのデータベースを公開している業界団体もありますし、出版物の後記に住所が記載されているので活用してみましょう。