【営業】クライアントの連絡先を調べる方法

イラストの仕事を得るための基本は、まず営業に行くことです。主にイラストを発注するのは、出版社、広告代理店、デザイン事務所などですが、その連絡先を調べるにはどうしたらいいでしょうか?今回は、その連絡先を調べる方法です。


■ 1.WEBで調べる

 

一番簡単な方法は、相手のHPを見て連絡先を調べる方法です。代表電話の番号のみを載せているところがほとんどですが、出版社の中には編集部別の電話番号を載せているところもあります。

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)日本図書設計家協会(SPA)のサイトでは、会員クリエイターの連絡先を公開しています。

 

■ 2.出版物の後記で調べる

 

雑誌・書籍では後記に編集部の電話番号が記載されています。営業部・販売部・編集部、すべての番号が記載されているものもありますので、間違えないように気をつけましょう。

イラストレーターの営業方法

■ 3.マスコミ電話帳で調べる

 

宣伝会議が毎年発行している「マスコミ電話帳」で調べる方法です。これは、新聞社、出版社、放送局、広告代理店、学校、企業、芸能事務所など、マスコミ関連を中心とした企業・団体・個人の連絡先を載せた電話帳です。出版社も雑誌編集部別に電話番号が掲載されています。(名前が編集部別でも、代表電話のみ掲載の場合もあります。)

 

■マスコミ電話帳2014年版(宣伝会議 ¥1,890)

 

■ 4.デザイナー年鑑で調べる


 

「MDNデザイナーズファイル」「装丁・装画の流儀」など、デザイナー年鑑で調べる方法です。
これは、第一線で活躍されているクリエイターの制作実績と連絡先が掲載されています。
デザインの資料としても活用できます。

 

■MdN デザイナーズファイル2014(インプレスムック ¥3,990)

■装丁・装画の仕事 (Workbook on Books 10)(玄光社MOOK ¥2,520)

 

 

以上の方法で連絡先を調べる事ができます。

しかし、闇雲に電話してもダメです。相手がイラストを使っている仕事をしているのか、自分の作風と相手のデザインが合いそうかを自分で判断する必要があります。