【名刺】イラストでオリジナル名刺を作る

あなたは「名刺」を持っていますか?営業はもちろん、イベント、交流会など、人との出会いが多ければ仕事のチャンスもあります。となれば、自己紹介に「名刺」は必須アイテム。イラストレーターならではの「個性」も発揮できる魅力的なアイテムでもあるのです。


名刺には、ポートフォリオのプロフィールページと同様に連絡先など基本情報を記載します。載せるのは、名前、住所、電話番号、メールアドレス、WEBサイトのURLです。名刺はサイズが小さいので、完結にまとめましょう。

イラストレーターオリジナル名刺

連絡先は間違いが無いようにしっかりチェックして下さい。特にメールアドレスは、「-(ハイフン)」と「_(アンダーバー)」、「0(ゼロ)」と「o(オー)」の違いが分かりにくい様であれば、文章で補足しておくと間違いがありません。名前の読みが難しいのであればフリガナをふりましょう。WEBサイトも検索上位になるキーワードがあれば、URLと一緒に並記すると良いでしょう。

デザインとしてフォントサイズを小さくする方もいますが、可読性のあるサイズでないと相手にとって不親切でしかありません。人間の視力は年々低下します。自分が良くても、相手が見えるとは限りません。電話番号、メールアドレス、URLは、他より少し大きめにしておくのが良いでしょう。

イラストレーターなのに、自身の名刺にはイラストを一切入れていない方もいますが、人は名刺を見ると、名前などの文字情報よりもイラストの方が強く印象に残ることがあります。ワンポイント程度で良いのでイラストを入れておくと良いでしょう。ただし、イラストが派手すぎて基本情報が分かりづらいのは本末転倒です。バランスを考えて下さい。デザインするのは表面だけではありません。裏面には制作実績を載せるなど有効活用しましょう。