【基本】イラストの仕事を得る8つの方法/後編

「イラストの仕事を得る8つの方法/前編」を読んで、勘のいい人は、前編を読んで共通項を見つけているでしょう。この記事の最後に、共通項についてもお話します。


■ オリジナルグッズの制作販売

自身の作品をオリジナルグッズとして制作し、ネットや雑貨店などで販売する方法です。インクジェットプリンターを使ったポストカードは手軽ですが、他にも専門業者に制作依頼する事で、他にはない本格的なグッズを制作する事が可能です。自身のHPで販売するのも良いですし、委託販売を受け付けている雑貨店などもあります。

 

■ 展覧会を開く

ギャラリーで展覧会を開き作品を発表する方法です。個展をするのも良いですし、資金的に難しければ数人で資金を出し合いグループ展として開催するのも良いでしょう。常にレベルの高いイラストレーターの作品を発表している信頼度の高いギャラリーであれば、デザイナーなどが新たな才能を発見するために見に来る事も少なくありません。

 

■ アート系イベント出展

デザインフェスタなどアート系イベントに出展し作品を発表する方法です。ギャラリーでの展覧会に比べると資金的にも手軽に行えます。デザインフェスタであれば、開催2日間で数万人の来場客がありますから、多くの方が作品を目にするでしょう。他にも多数の出展者がいますから、それらの作品を見たり、交流を広げる場にもなっています。

 

■ 交流会に参加

ビジネスセミナーやトークイベントに参加すると、イベント終了後にに異業種交流会を開くところも多く、そこでの出会いが次のビジネスチャンスを創る切っ掛けになっています。普段、知り合う機会のない他の職業の方と出会うことで、営業をする切っ掛けにもなるでしょう。

 また、個展の初日にギャラリーでオープニングパーティをする方も多く、交流会も兼ねています。友人が開くのであれば、出来る限り参加し、横の繋がりを創っていくことも大切です。

 

積極的に外へアピールしましょう

 

以上が、イラストの仕事を得る8つの方法でした。これらは、基本的な方法ですが、他にも思わぬところから仕事に発展する事もたくさんあります。

 

これまで述べた内容で共通していることがあります。気がつきますか?それは、多く露出し、自分を知ってもらうということです。

あなたが、まだまだ知らないイラストレーターがたくさんいる様に、あなたというイラストレーターを知らない人もたくさんいる事を自覚し、まずは、世に知らしめる事が仕事に繋がる第一歩になります。