【基本】イラストレーターになるのは簡単?

「イラストレーターになるには、どうすればいいんですか?」すごくよく聞かれる質問です。今、イラストレーターになりたいと思う人が増えています。全国の美大や専門学校の生徒数の何十%かは「絵の仕事に就きたい」と願っています。そう考えたら、ものすごい数ですよね。

 

なるのはカンタン!でも、続けていくのは…?

 

イラストレーターになるのは、実はとてもカンタン!何故なら、イラストレーターには資格は必要ないからです。最低限のイラストが描ければ、誰でも簡単になれてしまいます。手作りで名刺を作って、そこに「イラストレーター」と記せば、その日から、あなたはイラストレーターになります。

 

イラストレーターになるのは簡単?

 

しかし…、イラストレーターとして続けていくのは、とんでもなく大変。なぜなら、イラストレーターの仕事は、絵を描くだけではないからです。出版社やデザイン会社に営業をしなければ、仕事は得られない。仕事になったら、制作料の交渉や確定申告などの経理もしなければならない。WEBなどを駆使して、広報活動も活発に行わなければならない。制作にあたっては、最低限の著作権法を知っておかないといけない…などなど。なるのが簡単な反面、決して甘い仕事ではありません。食べていけるに至る人も、ほんの一握りなのが現実です。

 

先に述べた通り、イラストレーターになりたい人はたくさんいます。それだけライバルが多いという事です。あなたなら、どうやってイラストレーターとして続けていきますか?どんなイラストレーターとして続けていきたいですか?