LINE│リジェクトなんかされないぞ!LINEスタンプの作り方

LINEのクリエイターズスタンプも、新しいのが続々とリリースされています。今もLINEスタンプを作っている方も多いでしょう。ここで、タロゥのスタンプがどんな行程で制作されたのか、アイディア出しからラフ、仕上げ、保存方法までを詳しく解説します。

 

アイディアは、分類すると広がりやすくなる

 

40点も表情やポーズを考えるのは、なかなか大変ですよね。30点来たところで「ネタが思い浮かばない!」なんてこともあるでしょう。

 

そんな時は、シーンごとに大きく分類して考えます。タロゥでは、挨拶系、感情系、行動系、趣味系、家事系、天気系の6つに分けました。分類をしてからポーズやシーンを考えると、アイディアが広がりやすくなります。簡単な一覧表を作って整理すると良いでしょう。

 

LINEスタンプ作り方

 

ラフを描く

 

「早く登録したい!」と焦って、下絵も何もなくいきなりベジェ曲線で描く人もいますが、ちょっと待って!それをやると動きが単調になり、見た目につまらなくなってしまいます。単調なためにリジェクトされた実例もあります。なので、必ずラフを描きましょう。ラフを描くと大きな動きのアイディアが出しやすくなります。リストにないものでも思い浮かべばラフで追加していきましょう。

 

LINEスタンプ作り方

 

Adobe Illustratorで制作

 

ラフが描けたら、それを下絵にAdobe Illustratorで本番制作しましょう。

メニュー「ファイル」→「新規」を選択します。42個をまとめて制作するのでサイズは適当です。カラーモードはRGB。「新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合」はチェックを外します。

 

LINEスタンプ作り方
※Adobe IllustratorCS6(MacOS)での解説です。

 

規定サイズと余白に注意

 

スタンプ画像の最大サイズは横370px×縦320pxですが、スタンプの周りに10px程度の余白が必要です。なので、余白部分を引いた実質サイズは横350px×縦300pxになります。余白が無かったためにリジェクトされることもあるので注意しましょう。

 

LINEスタンプ作り方


トークルームタブ画像には余白の指定はありませんが、ギリギリで制作すると表示された時にとても窮屈な印象になります。タブも10pxほど余白を入れるとスッキリして見えます。タロゥは5pxほどの余白を設けましたが、それでも窮屈な感じがします。


LINEスタンプ作り方


規定サイズのガイドラインを設置すると作りやすくなります。外線は規定サイズ、内線は実質サイズです。このページの最後に「ガイドライン付きテンプレート」を用意しました。ダウンロード可能ですのでご利用ください。(第三者への再配布不可)


LINEスタンプ作り方

 

「スライス」して分割する

 

LINEスタンプ作り方

スタンプのイラストが完成したら、分割画像にするために「スライス」をします。ツールバーの「スライス」を選択して、ひとつひとつ規定サイズに区切っていきます。スライスすると、左上に番号とスライスマークのついた枠で囲まれます。(※テンプレートは、スライス済みです。)


LINEスタンプ作り方

 

「PNG形式」でWEB用に保存する

 

スライスが完了したら、次はPNG画像として保存します。ここでは、通常の保存ではなく「WEB用に保存」を使います。(理由については後述)

 

まず、スタンプに不要なオブジェクトは削除、もしくは別レイヤーにして非表示にしてください。次にメニューの「ファイル」→「WEB用に保存」を選択します。

 

LINEスタンプ作り方


以下のウィンドウが出るので、右上のプリセットを「PNG24」に選択、「透明部分」にチェックを入れてください。


LINEスタンプ作り方


リジェクトで多いのが「JPG」で保存してしまうことです。PNGは背景を透明のまま保存できますが、JPGは保存前の背景が透明でも、保存した時に自動で背景を白にしてしまいます。必ず注意してください。


LINEスタンプ作り方

 

「保存」をクリックすると、一発で42個のPNG画像が完成します。「image」フォルダにすべての画像が保存されています。空白部分の画像も同時に保存されてしまうので、スタンプ画像、メイン画像、タブ画像以外は削除してください。保存後は全てのファイルを開いて、サイズ、解像度、背景透過に間違いがないか、必ず確認してください。

 

ファイルによっては、1ピクセルほどの誤差がでます(369×320、370×319など)。Photoshopのメニュー→「イメージ」→「カンバスサイズ」からサイズ調整してください。

 

LINEスタンプ作り方

 

「WEB用に保存」にする理由

 

普通に保存をしてもPNG形式で保存することはできます。なぜ「WEB用に保存」にするかと言うと、画質を劣化させずにファイルサイズが軽くできるからです。不要なExif情報やサムネイズ画像が削除され、その分だけファイルが軽量化されます。軽ければ当然アップロードもスムーズになりますよね。WEB用に保存すると、ファイルサイズを約半分に抑えることができます。

 

LINEスタンプ作り方

 

ファイル名は半角英数字でシンプルに。

 

ファイル名は、半角英数字で入れます。全角日本語は不可です。英数字でも全角だとエラーになるので注意しましょう。並べたい順番があれば「smail」「hello」などバラバラのファイル名にせず、「01、02…」と通し番号にして下さい。メイン画像とタブ画像は、スタンプ画像と混同しないように「main」「tab」としましょう。

 

すべてをPNGで保存すれば、スタンプは完成です。あとは、LINEクリエイターズマーケットに登録しましょう。

 

LINEスタンプ作り方

 

ガイドライン付LINEスタンプ用テンプレート

 

LINEスタンプ作り方

スタンプ作成に便利な「規定サイズガイドライン付きテンプレート」を用意しました。Adobe IllustratorによるAIファイル、Adobe PhotoshopによるPSDファイルの2種類があります。ダウンロード可能ですのでご利用ください。(第三者への再配布不可)

 

【免責事項】

当テンプレートは、審査からのリジェクト(修正指示等)されないことを保証するものではありません。制作にはLINEクリエイターズマーケットの「ご利用方法」「制作ガイドライン」「審査ガイドライン」を必ずお読みください。



ダウンロード
ガイドライン付LINEスタンプテンプレートVer.04
LINEsticker_tmp_ver4.zip
圧縮Zipフォーマット 674.1 KB


※注釈:タロゥのLINEスタンプは、現在販売していません。